離婚時の親権ってどうなるの?

離婚しますと、金銭に関わることを決めなければなりません。
慰謝料や財産分与、子どもの養育費などを徹底します。

慰謝料を請求するにあたり、いくつか注意する点をご紹介します。

慰謝料は、財産分与に含まれる場合と、別々に請求される場合があります。
財産分与とは、婚姻中に二人が得た財産を分けることです。

基本的に離婚する原因となった行動を取った側が、相手に支払います。
不貞行為が原因で離婚したい場合、
配偶者だけでなく不倫相手にも慰謝料を請求出来ます。
どちらが慰謝料を支払っても問題ありません。

離婚せずに、慰謝料を請求する事も可能です。
離婚する場合は200~300万円、
離婚しない場合は50~100万円程度が一般的です。

また、別居している間に不貞行為があった場合、
結婚生活が既に破綻していたと判断されますので
慰謝料を請求するのは難しくなります。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします