離婚時の公正証書とは?

公正証書は、公証役場にいる公証人が作成する書類です。
法的に効果があるとされ、裁判におきましては重要な証拠となります。

話し合いにおいて離婚する場合は、
裁判所や調停を通しませんのできちんと記録を残す必要があります。
そこで、公正証書を作成する訳です。

公正証書に含める内容ですが、
・財産分与
・慰謝料
・養育費
などについて含めることが出来ます。

「金銭債務を履行しない場合、強制執行に服する」
といった内容を書き加えますと、支払いが滞った時にも法的に財産を差し押さえられます。
裁判所に申出をしなくても良いので、大変便利です。

また、裁判になってしまった場合にも証拠として提出出来ます。

お互いに約束をきちんと守るためにも、書類にして記録しておきましょう。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします