子どもに関わる手続き

離婚する場合、子どもについても話し合わなければなりません。
以下のことについて話し合います。

・親権者
子どもの生活や教育に関する権利や義務のことです。
子どもの代理人となることです。

・監護者
子どもを監護し、教育する権利です。
親権者が監護者を兼ねる場合が多いようです。

・面接交渉権
監護者、親権者にならなかった親に、子どもと会う機会が与えられる権利です。

・養育費
子どもを育てるのに必要な金銭のことです。
支払方法や金額などを決めます。

・氏名
離婚後、どちらの姓にするかを決めます。

話し合いで決めるのが一番ですが、決まらない場合は裁判などで判決を待ちます。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします