婚姻費用分担調停申立とは?

離婚する前から別居しているケースで、特に専業主婦である方は生活費のが必要になります。
婚姻費用分担調停申立をしますと、この別居中の生活費が保証されます。

「夫婦はその資源や収入、子どもの衣食住の費用、
婚姻から生じる費用を分担する」という規定が民法にはあります。
ですから、夫婦の関係がどれ程破綻していても、
法律上夫婦である間は結婚生活から生じる費用を負担する必要があります。

この婚姻費用は、話し合いで決める事が可能です。
相手が、費用の分担に応じない場合は、家庭裁判所に婚姻費用分担調停申立をします。

調停が成功しなくとも、裁判所が職権で決定しますので、
ほとんどが認められると言われています。

受け取ることの出来る期間ですが、申立をした日が基点となります。
ですから、その前に別居していたとしてもその期間の費用を受け取ることは出来ません。

離婚を本当に考えている場合は、
離婚調停と同時期か、それ以前に申立することをおすすめします。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします